経営者の皆様へ

近年、厳しい経営環境が続く中、企業を取り巻く様々な法律が増え雇用管理の見直しが課題となってきております。
また、労働者側もインターネットなどの普及で従労働法の規定や労働者の権利に関する知識を容易に得ることができ、ADR(裁判外紛争解決手続)などの制度の利用が増え続けております。
事前に法律に沿った労務を整備しておくことで労使問題のリスクは軽減されるはずです。
企業、事務所、店舗経営の皆様、そろそろ労務管理の見直しが必要ではないでしょうか。

自己紹介

多屋 美織(たや みおり)

1981年生まれ。
中小企業の総務部社員として労務、人事、セキュリティなどを担当し、管理職を経験後、2014年社会保険労務士試験合格。休日の過ごし方は愛犬との散歩、趣味は釣り(一級小型船舶操縦士)、ハーフマラソン。

全国社会保険労務士連合会(登録番号)第01150016号
北海道社会保険労務士会(会員番号)第0112199号
北海道社会保険労務士会 札幌中支部所属
http://www.satsunaka.jp/

2015年4月~2016年3月 北海道労働局 総合労働相談員(札幌中央労働基準監督署内)
2016年3月 第11回紛争解決手続代理業務試験合格
2016年4月 特定社会保険労務士 付記登録
2016年5月~2016年12月 北海道 両立支援促進・就業環境改善アドバイザー
2017年1月~ ほっかいどう働き方改革支援センター アドバイザー
http://www.lilac.co.jp/hataraki/index.html
2017年4月~ 北海道社会保険労務士会 札幌中支部理事
勉強会など